リプロスキンには肌に効果的な成分が全部で8種類配合されています。

 

リプロスキンには美容成分として、ダーマホワイトという成分が含まれています。

 

また、保湿成分としてホメオシールド、低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸という3つの成分が含まれています。

 

さらに美肌をサポートする役割の、酵母エキス、イソフラボン、アロエエキス、ゼニアオイエキスという4つの成分が含まれています。

 

リプロスキンのこうした合計8種類の配合成分はナノサイズに凝縮されています。どのくらいの大きさに凝縮され加工されているかというと、ナノ美容カプセルというリン脂質を基材とする1万分の1㎜という極小サイズに加工されているのです。

 

こうしたナノ美容カプセルだから肌の角質層にまでしっかり浸透してとどまることができ、美容成分が肌の内部に保持されてプルプル肌が実現するのです。この肌の内部に長くとどまることができるのがマイクロソーム構造というものなのだそうです。

 

プルプル肌が実現するとどんなメリットがあるかというと、古い角質がたまっていないやわらかなプルプル肌はいろいろな美容成分が浸透しやすくなっているという点があげられます。つまり、これが導入型柔軟化粧水ということなんですね。

 

理想の肌というと「赤ちゃん肌」ということが言われます。リプロスキンで目指すプルプル肌とはこの「赤ちゃん肌」のことです。肌の生まれ変わりがしっかりできる「赤ちゃん肌スケジュール」を実現して、ニキビ跡をじっくり改善していきましょう。ニキビ跡に悩む方は一度リプロスキンを試してみてはいかがでしょうか。





カテゴリー : リプロスキンでにきび跡を撃退