リプロスキンの口コミ,効果,使い方,成分などの情報を解説。リプロスキンは、にきび跡をケアするための導入型浸透化粧水です。ニキビは治ったけれど、ニキビ跡が気になる方は一度ご確認ください。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • リプロスキンでにきび跡を撃退

リプロスキンでにきび跡を撃退

リプロスキンの正しい使い方

リプロスキンは正しい使い方で毎日朝晩2回のスキンケアをすることで効果が期待できる化粧水です。リプロスキンの正しい使い方をまとめてみましょう。

 

使い方の基本となるリプロスキンを肌につけるタイミングは洗顔後です。メイクをしていた場合はメイクをしっかり落とした洗顔後です。

 

リプロスキンの使い方ですが、まず、リプロスキンを手のひらに振り入れます。使用量の目安は7振り~10振りです。

 

手のひらにリプロスキンを振り入れてすぐに顔につけるのではなく、両手のひらの体温でリプロスキンを温めます。これはリプロスキンの使い方の大きなポイントです。こうすることによってリプロスキンを肌につけたときの浸透力がさらにアップします。

 

次に、手のひらで温めたリプロスキンを顔全体になじませます。このとき、手のひら全体で肌を押さえるようにハンドプレスしていきましょう。リプロスキンを手のひらのあたたかさで肌にじっくり浸透させていくイメージでなじませるのです。そしてニキビ跡が特に気になる部分には2度または3度、リプロスキンを繰り返しつけます。

 

リプロスキンがしっかり肌になじんだら、ふだん使っている乳液など保湿力の高いスキンケア製品で保湿することを忘れないようにしてください。

 

最後に肌の保湿をして整える乳液や美容液を付けるのは、リプロスキンだけでは保湿力が不十分だからです。リプロスキンにも保湿成分が含まれていますが、乳液や美容液のサポートが必要です。肌に必要な水分を肌内部に閉じ込めておくためにしっかりこの最後の仕上げをしましょう。

 

これでリプロスキンを使ったケアはおわりです。とても簡単な使い方ですね。

肌に効果的な成分配合のリプロスキン

リプロスキンには肌に効果的な成分が全部で8種類配合されています。

 

リプロスキンには美容成分として、ダーマホワイトという成分が含まれています。

 

また、保湿成分としてホメオシールド、低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸という3つの成分が含まれています。

 

さらに美肌をサポートする役割の、酵母エキス、イソフラボン、アロエエキス、ゼニアオイエキスという4つの成分が含まれています。

 

リプロスキンのこうした合計8種類の配合成分はナノサイズに凝縮されています。どのくらいの大きさに凝縮され加工されているかというと、ナノ美容カプセルというリン脂質を基材とする1万分の1㎜という極小サイズに加工されているのです。

 

こうしたナノ美容カプセルだから肌の角質層にまでしっかり浸透してとどまることができ、美容成分が肌の内部に保持されてプルプル肌が実現するのです。この肌の内部に長くとどまることができるのがマイクロソーム構造というものなのだそうです。

 

プルプル肌が実現するとどんなメリットがあるかというと、古い角質がたまっていないやわらかなプルプル肌はいろいろな美容成分が浸透しやすくなっているという点があげられます。つまり、これが導入型柔軟化粧水ということなんですね。

 

理想の肌というと「赤ちゃん肌」ということが言われます。リプロスキンで目指すプルプル肌とはこの「赤ちゃん肌」のことです。肌の生まれ変わりがしっかりできる「赤ちゃん肌スケジュール」を実現して、ニキビ跡をじっくり改善していきましょう。ニキビ跡に悩む方は一度リプロスキンを試してみてはいかがでしょうか。

リプロスキン体験談

リプロスキンを実際に使った体験談がレポートされているサイトの内容を紹介したいと思います。

 

リプロスキンはニキビ跡を目立たなくする効果のある化粧水ですが、この体験談をレポートしている女性Bさんはニキビができている状態でリプロスキンを使い始めています。

 

体験談のBさんの肌は大人アトピーで敏感肌です。ニキビができるとたいていは悪化して赤ニキビになるまで症状がすすんでしまうことが多いそうです。

 

Bさんがリプロスキンを使い始めてすぐに肌に赤みが出たそうですが、そのままリプロスキンを使い続けました。そのころは赤ニキビ、白ニキビに加えて、症状が治まったニキビ跡はクレーターになっていました。特にあごにニキビが大量にできてファンデで隠すのも無理、といった状態だったようです。

 

こうした状態を少しでも改善するためにBさんが実践したのは、先に書いたリプロスキンの使用だけではありません。リプロスキンとあわせてビーグレンでニキビ用スキンケアをしました。

 

Bさんは生活習慣も変えました。これまでより食物繊維をたくさん摂れる食事にする、水をたくさん飲むようにする、早寝早起きのように生活リズムを整える、といった工夫です。

 

こうした生活とスキンケアを続けて3カ月後、白ニキビは消え、赤ニキビの量は減っています。クレーターは目立たなくなりました。生理前にニキビが新しくできても、普段は肌のコンディションが良いです。

 

そしてスキンケア開始後6カ月、ほぼ完治です。

 

スキンケアだけでなく生活の見直しもした体験談は説得力がありますね。Bさんの体験談を参考に、ニキビやニキビ跡の改善をあきらめていた方もリプロスキンで対策を始めませんか。

Page 1 / 212
PAGETOP
Copyright(c) リプロスキンの口コミ,効果,使い方など解説  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「リプロスキンの口コミ,効果,使い方など解説」(http://リプロスキンにきび跡対策.com/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。